Now Loading…

MENU
  • 虎屋のおいしいこだわり~関市虎屋とらの巻~虎屋のおいしいこだわり~関市虎屋とらの巻~

当店の特徴

-和菓子を今にあらわす独創性

創業以来、「原材料」と「製法」にこだわり、品質を向上させてきました。昔ながらの和菓子づくりを大切にしながら、多様化するニーズに応えるため、商品の開発と改良を続けています。四季折々の素材を取り入れた商品はもとより、地域の観光資源を活かした商品は、地元関市の土産品として、多くのお客様にお使いいただいています。地元の特産(関市上之保の柚子、地元養鶏場の無添加飼料卵など)を活かした商品、また、地元事業者と連携した商品や高校生とのコラボレート商品の開発、販売にも、積極的に取り組んでいます。花鳥風月を楽しむことができる伝統的な「上生菓子」も含め、現在200種類以上のオリジナル商品を取り揃えています。

-和菓子の伝統を守り発展させる経験と技

昔ながらの和菓子製造技術と、機械による安定した生産性を融合させることで、これまでの味を守りながら、さらに品質を向上することができています。伝統の製法に基づく技術と、現場で対応できる調整力があってこそ、定番のおいしさが生み出せるのです。季節による気温、水温、湿度の違い、火加減、上がりの見極め、手際の良さ、素材の特長など、機械を使いこなす職人の技術と経験は、当店の財産です。それを活かした和菓子作りが、お客様からのご愛顧、数々の受賞、観光土産推奨品としての高い評価につながっています。

-関市虎屋ブランドとして信頼を培った地域との深い関わり

「関市で和菓子と言えば虎屋」という、うれしいお声をいただくことがあります。関市虎屋は、地域の良さを取り入れた商品づくり、慣習とともにある和菓子の提供を、これまでも行ってきました。近年は、和菓子への関心を少しでも増やしていただくために、和菓子教室や職業体験の受け入れなど、新しい取り組みにもチャレンジしています。今後も、和菓子という日本の文化を引き継ぎ、地域とのつながりを感じていただけるお店として、さらに歴史を刻んでいきたいと願っています。

虎屋のおいしいこだわり

-餡の炊き方

餡は、風味豊かで品質の安定した北海道の小豆を使用しています。粒の大きさや皮の厚さなど、虎屋の和菓子に合うものを厳選しています。その小豆を独自の製法でていねいに煮て、専用釜で職人がじっくりと炊き上げています

-求肥の食感

求肥のなめらかでもっちりした食感は、コシと柔らかさのバランスが大切です。厳選したもち粉を使用し、素材を活かした工程でていねいに炊き上げることで、美しいつやのある虎屋独特の求肥が生まれます。

-生地の焼き加減

焼き上がりのタイミングを秒単位で見極めること。それが虎屋のふんわり、しっとりした生地を焼く秘訣。シンプルなお菓子ほどむずかしい。そのことを熟知しているからこそ、素材の吟味と材料の仕込み、機具の手入れに至るまで、日々ていねいに行っています。

おいしくて、楽しくて、
うれしい
虎屋の和菓子

商品一覧
HOME TEL MAIL
▲ PAGETOP