Now Loading…

MENU
  • 小瀬の若鮎 小瀬の若鮎

夏に楽しむ和菓子|5月中旬~10月中旬
カステラ生地の鮎菓子

このやわらかさに、とろけます。

ふんわり焼き上がったカステラ生地に、もっちり甘 さ控えめな求肥がたっぷり。とろけるようにおい しさがお口の中に広がります。虎屋自慢の夏のお すすめ品です。

現代も続く伝統の鵜飼漁

素朴な情緒で、見る者の心を打つ「小瀬鵜飼」。奥長良川県立自然公園内の小瀬の里で5月11日夜開幕し、10月15日までの約5カ月間、鵜飼ファンを楽しませてくれます。 静寂な暗やみの中、かがり火の灯りのもと、鵜と鵜匠が川面に織りなす古典絵巻。
(出典をもとに加筆修正:関市観光協会/http://sekikanko.jp

◎平成27年3月【長良川の鵜飼漁の技術】が国の重要無形民俗文化財指定
◎平成27年12月【清流長良川の鮎】が世界農業遺産認定

販売期間|5月中旬~10月中旬

関銘菓小瀬の若鮎

<単品>
130円
<お箱>
  • 940円(6本入)
  • 1,516円(10本入)
  • 2,200円(15本入)
  • 3,015円(21本入)
  • 3,436円(24本入)
  • 4,225円(30本入)
※お箱代が含まれます。
消費期限
4日間
商品一覧へ戻る
HOME TEL MAIL
▲ PAGETOP