Now Loading…

MENU
虎屋ブログ 虎屋ブログ
2019.8.22 THU 10:09
  • 社長の日々

職業講話で仕事の「やりがい」を ~緑ヶ丘中学校、和菓子実演、関牛乳、青協建設~

関市立緑ヶ丘中学校の職業講話におじゃましてきました。

秋の職業体験や、その後の進路希望の決定に向けて、2年生を対象に行われました。

控室の校長室には、関牛乳の吉田社長、青協建設の河村さん、関市役所の津谷課長と、PTA会長経験者がズラリ(^^ゞ

私も2年前に続いての講話になりますが、今回は和菓子づくりの実演もしました。

やっぱり、それが一番分かりやすいんですよね~。

その前に、「働く」ということについて生徒に少し考えてもらいました。

「なんで、働くんやと思う?」と、聞いてみると、「お金のため」や「家族を養うため」など、現実的なしっかりした意見が。

確かに、その通り。

でも、それだけじゃないよね~と。

やってる仕事によって、人に喜んでもらえたり、誰かの役にたったり。

そこには、『やりがい』ってものがあるんだよね(*^_^*)

 

子どもたちに和菓子の良さを知ってもらったり。

親子のコミュニケーションになったり。

地域のためになったり。

新しい名物を世に出したり。

そんなことを紹介させてもらいました。

その後、実演。

今回は、講話が2コマあったので、2種類ずつ実演してみました。

色々な魅力ある職業がありますが、自分の手で作った和菓子を「美味しい」って食べてもらえる喜びと楽しさが伝わればいいと思い、やらせていただきました。

緑ヶ丘中学校の皆さま、貴重な機会をありがとうございました。

それにしても、2コマやると結構疲れます、声も枯れるし・・・。

学校の先生ってすごいな~って、改めて感じた次第です。

HOME TEL MAIL
▲ PAGETOP