Now Loading…

MENU
虎屋ブログ 虎屋ブログ
2020.2.4 TUE 05:54
  • 和菓子にまつわるお話

節分和菓子『招福』 ~鬼、お多福、鬼はそと、福はうち~

節分は「季節を分ける」ことを意味して、1年に4回あるのですが、旧暦では春が新年にあたるために「立春」の前日に祝われるようになったとのこと。

今年は、節分の生菓子セットを作りました。

「鬼」と「お多福」の2種類。

『招福』460円(税込み)で販売しました。

ともに、練り切りでこしあんを包んで、木型で仕上げます。

こういった木型は、古いものから最近のものまで、色々なものが店に残されています。

創業してから85年。

こういった財産を機会があるときに、表に出していきたいと思っています(*^_^*)

 

節分の日は、夜にお呼ばれしましたので、遊びでこんなセットを作ってみました。

すごく喜んでもらいましたよ♪

また、どこかでお披露目できるとイイですね~。

HOME TEL MAIL STORE
▲ PAGETOP