Now Loading…

MENU
虎屋ブログ 虎屋ブログ
2019.9.28 SAT 05:57
  • 社長の日々

御嶽山へ ~登山、噴火、追悼、くるみ餅、御岳ロープウェイ~

少しずつ涼しくなって、秋の行楽シーズンです。

今回は、御嶽山へ登山に。

美濃地方から見える山で存在感を感じる山のひとつ、御嶽山。

安桜山の展望台からもよく見えます。

ちなみに安桜山には、御嶽神社があって、山頂には御嶽大神が祀られています。

安桜山のふもと、山手町や、本町1~2丁目近辺には「御嶽」という呼び名も残っていて、御嶽信仰を感じさせてくれます。

 

この日は長野県側、御岳ロープウェイを使って登山開始。

晴天に恵まれて、御嶽山の荒々しい岩場や、紅葉し始める木々を楽しむことができました。

八合目を過ぎるころから、噴火の跡が見え始めます。

この日は、2014年の噴火から丸5年。

翌日には、追悼式が予定されていた日でした。

二の池は、8割がた火山灰で埋まっていました。

頂上に近づくにつれて、徐々に胸に迫るものを感じてきます。

剣ヶ峰の直下の山小屋は、今も痛ましい姿。

慰霊碑も建立されています。

剣ヶ峰から見下ろすと、建設中の山小屋と、シェルターが。

5年前はまだ登山を始める前で、御嶽山の噴火もあまり身近に感じていませんでしたが、こうして登ってくると当時の被害の大きさがよく分かります。

9月27日、土曜日の12時半。

初秋の爽やかな気候の中で、登山を楽しんでいらっしゃる方がたくさんいた時間帯・・・。

心よりご冥福をお祈りするとともに、復興し始めた御嶽山の観光について、その良さを伝えていくことができればと思います。

 

さて、登山にはエネルギー補給のために「行動食」が欠かせませんが、今回は試作で作った「くるみ餅(仮称)」を持参。

くるみなどのナッツ類は、カロリーも豊富で携帯しやすいのでよく持っていきますが、そこにお米から作った団子生地と、口どけの良いこしあん!

これは、来た~(*^。^*)

もう少し塩気があってもイイかもしれませんが、新商品に手ごたえを感じました。

 

ヘルメットをかぶって、下山。

御嶽山、とっても良い山でした♬

HOME TEL MAIL
▲ PAGETOP