Now Loading…

MENU
虎屋ブログ 虎屋ブログ
2020.2.27 THU 19:31
  • 社長の日々

大阪和菓子旅その弐 ~白穂、本松葉屋、浪芳庵、二六会~

翌日は、朝の散歩から。

旅先、出張先では、現地で散歩かジョギングをします・・・できるだけ(^^ゞ

立地関係や街の様子が分かるので、面白いです。

この日は、難波のホテルから、京セラドームが見える大正まで往復。

 

着替えて、チェックアウトして、弟弟子たちと合流。

近鉄で、東大阪の「白穂」さんへ。

新澤社長は、2年前に岐阜にも講習に来ていただきましたし、修行時代からの知り合いです。

材料へのこだわりが強く、既存の方法にとらわれない和菓子の作り方が非常に勉強になります。

工場も見学させていただき、社長の懐の深さを実感いたしました。

 

その後、鶴橋で昼食(焼肉)を食べてから、天王寺区の本松葉屋さんに。

松下社長には、昨年の11月に岐阜に講習に来ていただきました。

店内でいただきました『くらだし』は、講習でもご紹介いただいた商品で、ふんわり焼き上げたカステラ生地で粒あんをつつんだ優しいお菓子。

美味しかったです(*^_^*)

松下社長、お忙しい中、ありがとうございました。

(写真を撮り忘れたので、HPより拝借)

 

夕方には、大国町の浪芳庵さんに。

白穂の新澤社長オススメの「炙りみたらし」をいただきました。

備長炭で炙った団子に、温かいみたらしのタレが器に入って出てきます。

これは、オモシロい!

セットのほうじ茶も、店員さんの説明を聞いてお客さんが自分で淹れるシステム。

美味しいだけじゃなくて、お客さんに体験させる方法はとても参考になりました。

 

そして、夜になってからは大阪二六会におじゃまさせていただきました。

修行中は毎月作品を出したり、講習を受けたり、色々な勉強をさせていただいたところ。

当時とは、開催場所が変わりましたが、熱気は変わっていません。

その頃お世話になった大先輩方にも、久しぶりにお会いできて、嬉しくて興奮しました~(*´ω`)

この日は若い女性職人の皆さんがご担当でしたが、この日のためにかなり準備してきたことが分かるアツい講習でした。

 

長い一日、いや二日間でしたが、たくさんのエネルギーを頂くことができました。

シメは新大阪駅でヨコオの「牛カツカレー」。

良き研修旅行でございました(^_-)-☆

HOME TEL MAIL
▲ PAGETOP